text.skipToContent text.skipToNavigation

優先度設定を構成する方法

優先度とは何ですか?Linksysアプリのどこにありますか?

Linksysルーターは、ホームネットワーク上のデバイスにインターネットアクセスの優先順位を与えることができます。 Linksysアプリのメインメニューからこの機能にアクセスできます。

優先機能はどのように機能しますか?

優先機能を使用すると、最大3つのデバイス(有線または無線)を選択して、WiFi回線の先頭に移動できます。ネットワーク上の残りのデバイスは、残りの帯域幅を共有します。仕事用デバイス、ビデオをストリーミングするデバイス、またはオンラインゲームに使用するデバイスに優先順位を割り当てることができます。

ビデオ通話に優先順位を付けるにはどうすればよいですか?

一部のMXシリーズルーターでは、ビデオ通話アプリケーションを使用するときにデバイスに優先順位を付けることもできます。現時点では、ZoomまたはMicrosoft® Teamsビデオ会議を開始または参加する有線または無線のデバイスが他のすべてのデバイスよりも優先され、帯域幅のバランスが共有されます。このように、ビデオ通話は可能な限り最高の速度とスループットを実現します。ビデオ通話の優先順位付けは、現在Linksys Velop MX4000シリーズ(MX4200、MX8400、MX12600)でのみ対応されています。

この記事では、優先機能の使用方法を説明します。

Linksysアプリを使用した優先度設定の構成
 
ステップ1:
モバイルデバイスをルーターのWiFiに接続し、Linksysアプリを開きます。
 
ステップ2:
[Wi-Fiの管理]をタップします。
 
User-added image
 
ステップ3:
Linksysサーバーアカウントを使用してログインするように求められます。必要な資格情報を入力し、[ログイン]をタップします。

注:ルーターパスワードを使用してログインすることもできます。
 
User-added image
 
ステップ4:
ダッシュボードで、左上隅のメニューアイコンをタップし、[優先度]をタップします。
 
User-added image
 
ステップ5:
[ビデオ通話]または[デバイス別]を選択します。

ビデオ通話:
このオプションは、ZoomおよびMicrosoft Teamsアプリケーションを優先します。ビデオ通話をタップして、機能をオンにします。
 
注:一度に選択できる優先順位の方法は1つだけです。たとえば、[ビデオ通話]から[デバイス別]に変更すると、ビデオ通話はオフになります。
 
User-added image
 
User-added image
 
デバイス別:

[デバイスの追加]をクリックし、最大3つのデバイスを選択して、設定を保存します。
 
User-added image
 
注:リストからデバイスを削除するには、デバイス名の横にある削除アイコンをタップして、[削除]を押します。
 
User-added image
 
User-added image

LinksysSmartWifi.comの優先機能の使用

Linksys Smart Wifi.comには、ダッシュボードの優先機能もあります。スマートWi-Fiツールで[優先度]を選択すると、優先度機能を構成できます。ここでは、ビデオ通話デバイス別を選択できます。

ビデオ通話による優先度を有効にするには、優先度スイッチをオンの位置に切り替えて、[はい]を押します。

 
User-added image
 
User-added image
 
User-added image

デバイスごとの優先度を有効にするには、優先度スイッチをオンの位置に切り替えて、[はい]を押します。
 
User-added image

注:デバイス別の優先度を有効にすると、ビデオハングアウトが無効になります。一度に選択できる優先順位の方法は1つだけです。たとえば、ビデオ通話からデバイス別に変更すると、ビデオ通話はオフになります。
 
User-added image

このサポート記事は役立ちましたか?

サポートすべき質問がさらにありますか?

もう一度検索する