text.skipToContent text.skipToNavigation

LinksysアプリでLinksysメッシュルーター用のゲストアクセス機能の構成

User-added image

Linksysメッシュルーターのゲストアクセス機能を使用すると、ゲストはメインネットワークに接続されているファイルやその他のデバイスへのアクセスを許可せずにインターネット接続を使用できます。ゲストはさまざまなWebサイトにアクセスできますが、自宅のコンピューターのプリンターや共有ファイルにアクセスすることはできません。デフォルトでは、ゲストアクセス機能は無効になっています。

この記事では、Linksysアプリを使用してゲストアクセス機能を構成する方法について説明します。

手順

ステップ1
モバイルデバイスを使用してLinksysサーバーアカウントにアクセスします。手順については、ここをクリックしてください。
 
ステップ2
画面左上のメニューアイコンをタップします。

ステップ3
iOSデバイスを使用している場合は、[ゲストネットワーク]をタップします。 Android™ユーザーの場合は、[ゲストアクセス]をタップします。

 
iOSAndroid
User-added imageUser-added image

ステップ4
スイッチをオンにして、ゲストアクセスを有効にします。これにより、ゲストはゲストネットワークを介してインターネットにアクセスできるようになります。

注:ゲストアクセスを無効にするには、スイッチをオフにするだけです。

ステップ5
[Wi-Fi] フィールドと[Wi-Fiパスワード] フィールドをタップして、ゲストアクセス設定を変更します。

注:ネットワークのゲストWi-Fi名は1つだけです。以下の例では、MR9000-guestWi-Fi名です。

User-added image

ステップ6
[保存]をタップします。

クイックヒント:ダッシュボードでは、テキストメッセージまたは電子メールを介してゲストネットワーク設定を共有できます。設定をコピーして、他のチャネルから手動で共有することもできます。

これで、ゲストアクセスが適切に構成され、接続の準備が整いました。

このサポート記事は役立ちましたか?

サポートすべき質問がさらにありますか?

もう一度検索する