text.skipToContent text.skipToNavigation

Linksysメッシュルーターの外部ストレージ機能の概要

User-added image

Linksysメッシュルーターの外部ストレージ機能を使用すると、外部ストレージデバイスをルーターのUSBポートに接続し、ドライブ全体を共有できます。この記事では、この機能の概要を説明します。 

注意:
 
  • 仮想印刷は対応されていません。
  • ほとんどのLinksysメッシュルーターは、親ノードでのみUSB機能に対応し、子ノードには対応しません。
  • Linksys MR7500は、子ノードと親ノードの両方で外部ストレージ機能を対応します。
  • 記事の画像/オプションは、モバイルデバイスのオペレーティングシステムによって異なる場合があります。

User-added image
機能
説明
ほとんどのLinksysメッシュルーターは、次のファイル形式を対応しています。より具体的な情報については、Linksysサイトのルーターのサポートページを参照してください。
 
Windows®の場合:
  • NTFS
  • FAT32
  • サンバ
 
Mac®の場合: 
  • FAT32
  • APFS (読み取り専用)
  • HFS+
 
このセクションにアクセスするには、 User-added image アイコンをタップし、[外部ストレージ]をタップします。 Linksysアプリのダッシュボードにアクセスする方法については、 ここ をクリックしてください。

次の設定と情報が表示されます。
 
User-added image
 
  • ルーターの名前(例:Linksys00040)。 
  • 更新 User-added image アイコン – 外部ストレージヘッダーにあります。
  • • 取り外し User-added image アイコン – このアイコンをタップして、ハードドライブが安全に取り外されるようにします。これにより、ファイルの破損も防止されます。  
  • ハードドライブ/パーティションの名前
  • すべてのハードドライブまたはパーティションに使用されるストレージ容量と合計ストレージ
  • SMBアクセス用のIPアドレス – ネットワーク内のコンピューターは、ログイン時に画面に表示されるIPアドレスを使用して、接続されているストレージデバイスにアクセスできます。
  • 認証 – 有効にするには、 User-added image アイコンをタップしてから、[外部ストレージ] > [認証]をタップし、スライドスイッチを右に切り替えます。ご希望のユーザー名とパスワードを入力し、[保存]をタップします。
 
 User-added image
 
認証が有効になっている場合、ストレージデバイスへのアクセスは、設定したユーザー名とパスワードを持っている人だけが利用できます。認証はデフォルトで無効になっています。

認証要件:

ユーザー名には最小4文字から最大12文字の英数字を使用し、パスワードには最小4文字から最大50文字の英数字を使用する必要があります。どちらにも、アンダーバー(_)やハイフン(-)などの文字を含めることができます
 
LinksysSmartWiFi.comページの表示
ルーターのLinksysSmartWiFi.comページにアクセスするには、 こちらの手順に従ってください。次に、[スマートWi-Fiツール]の下の[外部ストレージ]をクリックします。

User-added image
 
次の設定と情報が表示されます。
 
  • ルーターの名前(例:Linksys00040)。 
  • 更新 User-added image ボタン
  • 取り外し User-added image アイコン – このアイコンをクリックして、ハードドライブが安全に取り外されるようにします。これにより、ファイルの破損も防止されます。
  • ハードドライブ/パーティションの名前
  • すべてのハードドライブまたはパーティションに使用されるストレージ容量と合計ストレージ
  • SMBアクセス用のIPアドレス – ネットワーク内のコンピューターは、ログイン時に画面に表示されるアドレスを使用して、接続されているストレージデバイスにアクセスできます。
  • 認証 – 有効にするには、スライドスイッチをオンの位置に切り替えるだけです。ご希望のユーザー名とパスワードを入力し、[適用]をクリックして変更を保存し、[OK]をクリックします。
 
User-added image
 
認証が有効になっている場合、ストレージデバイスへのアクセスは、設定したユーザー名とパスワードを持っている人だけが利用できます。認証はデフォルトで無効になっています。
 
認証要件:

ユーザー名には最小4文字から最大12文字の英数字を使用し、パスワードには最小4文字から最大50文字の英数字を使用する必要があります。どちらにも、アンダーバー(_)やハイフン(-)などの文字を含めることができます。
 
 
このセクションでは、ルーターに接続されているストレージデバイスにアクセスする方法について説明します。ほとんどのLinksysメッシュルーターはSMB v2.0に対応しています。 SMB v1.0のみに対応するルーターを使用している場合は、ここをクリックしてSMBv1.0を有効にする方法を確認してください。

ドライブにアクセスするには、外部ストレージに移動し、LinksysアプリまたはLinksysSmartWiFi.comからSMBアクセス用のIPアドレスxxx.xxx.x.x(xxx.xxx.x.xはIPアドレスを表します)を探し、次の手順を実行します。

Windowsパソコンの場合:

「\\」に続けてアクセスするストレージドライブのIPアドレスをWindowsエクスプローラーフィールドに入力し、[ENTER]を押します。以下の例では、「\\192.168.1.1」が使用されています。

User-added image

Macパソコンの場合:

[移動] > [サーバーに接続] に移動し、「smb://」に続けてアクセスするストレージドライブのIPアドレスを入力し、[接続]をクリックします。以下の例では、「smb://192.168.1.1」が使用されています。

User-added image

このサポート記事は役立ちましたか?

サポートすべき質問がさらにありますか?

もう一度検索する